メイン画像

我々を取り巻いている住宅環境は

我々を取り巻いている住宅環境は、近年とても変化してきています。かつては3世帯暮らしの暮らしが珍しくない時代より、核家族化が増えて家族というものが変わりました。年代ごとに起床時間も違い、離れた世代同志で同居は、多々問題もあるといいます。ただ、もっと増えていく、高齢者に対し若い人たちは同居によってサポートできる事があります。老若男女がいきいきと気持ちよく過ごせるような、家が求められることになるでしょう。

消費税の増税が報道され、住宅購入を検討している人にも追い風となりそうな予感です。消費税は8%ととなり購入が今からなら、8%ですがそれと同時に、住宅ローン控除も200万円より400万円に増えることが決まっていて、住宅購入は増えると考えられます。しかし家を買うとローン以外に、固定資産税や都市計画税などを支払う能力が求められます。他にも、建物が老朽化した場合建て替えの資金も、多く備えておきましょう。

あなたの今の住宅には、防犯対策はしっかりされていますか。ピッキング対策や、窓のカギを増やすなど侵入者への対応はいくらでもすることがあります。年末には防犯対策は特に注意が必要だと言うようです。防犯対策に不安なら、夜なかなか寝付けなかったりいつも不安を感じることでしょう。そのようなことをクリアにするのは、自分で防ぐしかないといいます。鍵の交換や防犯の商品を取り入れることにより、家族をちゃんと守るべきです。